【2020年以降は非開催】「泳げ鯉のぼり相模川」32年の歴史に幕を下ろす

泳げ鯉のぼり相模川とは

「泳げ鯉のぼり相模川」は昭和63年(1988年)から開催され続けている、相模原を代表するお祭りです。
会場となる相模川の両岸にワイヤーを渡し、およそ1,000匹の鯉のぼりを泳がせます。

五月晴れの大空を泳ぐその姿は、実に雄大です。
相模川の自然、子供たちの成長、人と人とのコミュニケーション、さらには相模川を共有する全ての人々による新たな文化の創造に寄与することがイベントの目的です。

開催場所

「泳げ鯉のぼり相模川」の開催場所は、相模原市中央区水郷田名の相模川高田橋上流です。

2020年以降は非開催が決定

2019度(令和元年)の開催をもって終了し、令和2年度以降の開催はしないことが実行委員会で決定しました。
開催しない理由は以下の3点です。

・資機材の老朽化
・河川敷の形状の経年変化に伴い同じ場所での運営が難しくなってきたこと
・担い手の不足

平成 30 年度から実行委員会役員会において今後の開催について検討が重ねられてきましたが、残念ながらこの決定となりました。

市長のコメント

「泳げ鯉のぼり相模川」は、子どもたちの健やかな成長を願い、明るい未来へ夢を託すとともに、ふれあいと交流の場として続けられ、多くの子どもたちや親御さんの良い思い出となり、また、市内外から訪れた多くの方々に長らく親しまれてきました。

本市におきましても、この行事が継続できないか検討してまいりましたが、実行委員会のご決断を尊重することといたしました。

この行事が終了されることは寂しい思いがいたしますが、長年に渡り、この事業に取り組んでいただきました実行委員会の皆様やご理解ご協力をいただきました田名地区の皆様をはじめ、この行事に関わったすべての皆様に心より感謝を申し上げます。

惜しむ声も続々

相模原市民に長く親しまれたイベントが終了し、Twitterでも惜しむ声が多く挙がっています。

関連記事

管理人おすすめ!

  1. 今回は町田駅の近くにあるゲームセンター前に、生クリームの自動販売機「なまくり」があるということで、生…
  2. お得な前売券を購入しよう いよいよ2019年12月14日(土) 南町田グランベリーパークにスヌーピ…
  3. アメリア町田ショッピングセンター アメリア町田根岸ショッピングセンターは、東京都町田市に本社がある…
  4. 東日本タクシー株式会社のブルーリボンエクスプレスは、8月1日(日)より新サービス「病院・介護施設便」…
  5. 9月1日より、子供1人当たり月額5,000円が支給される「018サポート」の申請申込が開始しました。…
  6. 東京都が整備を進めている骨格幹線道路である町田都市計画道路3・3・36号相原鶴間線のうち、木曽団地南…
  7. 2020年8月21日、町田市の芹が谷公園内にポケットモンスターのキャラクターが描かれたマンホール蓋「…
ページ上部へ戻る