【町田市】北京2022冬季オリンピックに出場した冨高日向子選手が市長を表敬訪問!

2022年3月1日に、北京2022冬季オリンピックのスキー・フリースタイル女子モーグルに出場した、町田市ゆかりのアスリートである冨高日向子選手が市長を表敬訪問しました。
冨高選手はオリンピック初出場ながら見事予選を通過し、19位という成績を収めました。
持参いただいた日本代表のウェアや試合で着用したビブスを見ながら、オリンピックの競技場や選手村での生活の話、大会で海外を転戦するうえでの移動の大変さなどをお話しいただきました。

 

初めてオリンピックに出場して

今回初めてのオリンピックだったので、一番は楽しんで自分らしい、良い滑りができたら良いなという思いがありました。予選は緊張して思うように滑ることができずにいましたが、準々決勝はここまで来たら楽しんで滑ろうという気持ちで思い切り楽しく滑ることができたので、その点は良かったと思っています。
2021/2022シーズンの大会で5位になったこともあり、オリンピックでも準決勝、決勝を狙っていたので悔しい部分もありましたが、一つの経験として、またこれをバネにもっと強くなれたら良いなと思いました。
次のオリンピックは2度目のオリンピックになるので、まずは確実にオリンピックの出場権をつかんで、メダルを獲得することを目指して頑張りたいと思っています。

 

金井中学校の先輩である大迫傑選手、関根花観さんの存在について

在学期間は重なっていないので直接会ったことはないのですが、同じ中学の先輩でオリンピアンが2人も出ていることは滅多にないことだと思うので、種目も季節も違いますが先輩方のようにオリンピックで活躍したいと目指していました。

印象に残っている応援について
金井中学校時代の同級生が、恩師の先生からの応援メッセージや競技の写真、動画を組み合わせたムービーを作り送ってくれました。
他の同級生からも応援メッセージを送ってもらい、母親からもいろんな人が応援メッセージをくれたり、横断幕を作ってくれたりしていると聞いていたので力になりました。

 

応援してくれた方々へ

今回オリンピックに出て、本当にたくさんの方の応援のおかげでここまでこれたと思っています。オリンピックの前も後もたくさんのメッセージをいただいて本当に力になりました。
またここから4年頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。

 

冨高選手の情報はこちら

・冨高日向子選手(スキー・フリースタイル女子モーグル)のプロフィール
▼北京オリンピック出場を目指す次世代アスリート・冨高日向子選手のオリンピック前インタビュー

関連記事

管理人おすすめ!

  1. 2020年8月21日、町田市の芹が谷公園内にポケットモンスターのキャラクターが描かれたマンホール蓋「…
  2. 9月1日より、子供1人当たり月額5,000円が支給される「018サポート」の申請申込が開始しました。…
  3. テレビ東京の人気番組「YOUは何しに日本へ」に、桜美林大学近くの定食屋さん「サクランボ」が登場します…
  4. FC町田ゼルビアは、明治安田生命J2リーグで第40節でツエーゲン金沢にを1-0で下し、試合後にはサポ…
  5. 今回は町田駅の近くにあるゲームセンター前に、生クリームの自動販売機「なまくり」があるということで、生…
  6. アメリア町田ショッピングセンター アメリア町田根岸ショッピングセンターは、東京都町田市に本社がある…
  7. 町田市内1号店として、「chocoZAP(ちょこざっぷ)町田木曽店」が8月16日(水)にオープンしま…
ページ上部へ戻る