【町田市】「環境にやさしい乗り物」をテーマにした展示イベントを開催中!

町田市では、2022年1月に環境先進都市「ゼロカーボンシティまちだ」に向けて取り組むことを宣言しており、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)の積極的な導入を推進しています。また、2022年3月に策定した「町田市都市づくりのマスタープラン」及び「第3次町田市環境マスタープラン」において、環境負荷の低い乗り物への転換、次世代自動車の積極的な導入の方向性を示しており、二酸化炭素を排出しない車両の導入を推進しています。

これらの背景から、市の環境負荷低減への取り組みや環境にやさしい乗り物について関心を持ってもらうことを目的として、市内各所で「環境にやさしい乗り物」をテーマにした様々な展示イベントを実施します。

 

展示イベントの概要

①環境にやさしい乗り物について、いろいろ知ってみよう!
・日時:2024年5月10日(金)~6月12日(水)※月曜日は休館
    10:00~18:00(火・水・金曜日)、10:00~17:00(木・土・日曜日)

・会場:さるびあ図書館(町田市中町2-13-23)

・内容:(1)環境にやさしい乗り物に関連する図書資料の展示及び貸出
    (2)環境にやさしい乗り物に関する展示

②イベントスタジオパネル展示
・日時:2024年5月20日(月)~24日(金) 8:30~17:00(最終日は15:00まで)
・会場:町田市庁舎1階イベントスタジオ(町田市森野2-2-22)
・協力:OpenStreet株式会社、神奈川中央交通株式会社
・内容:(1)環境にやさしい乗り物に関するクイズコーナー
      クイズ参加者にはグッズをプレゼント! ※数に限りがあります。
    (2)環境にやさしい乗り物に関するパネル展示
    (3)シェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」で使用する自転車の展示

 

町田市初のEVバスについて

2024年3月25日から、町田市民バス「まちっこ」(公共施設巡回ルート)で、市内初のEV(電気)バスの運行が始まりました。EVバスは、急速充電器から蓄電池にためた電気を使ってモーターを動かして走行するバスです。走行時に排出する二酸化炭素量がゼロ!年間約10,165kgの二酸化炭素排出量が削減できます。また、モーターを動かして走行するため、エンジンを駆動させて走行するディーゼルバスと比べて、走行音が静かで振動が少ないバスです。

関連記事

管理人おすすめ!

  1. お得な前売券を購入しよう いよいよ2019年12月14日(土) 南町田グランベリーパークにスヌーピ…
  2. 2020年8月21日、町田市の芹が谷公園内にポケットモンスターのキャラクターが描かれたマンホール蓋「…
  3. アメリア町田ショッピングセンター アメリア町田根岸ショッピングセンターは、東京都町田市に本社がある…
  4. 町田市内1号店として、「chocoZAP(ちょこざっぷ)町田木曽店」が8月16日(水)にオープンしま…
  5. 9月1日より、子供1人当たり月額5,000円が支給される「018サポート」の申請申込が開始しました。…
  6. 今回は町田駅の近くにあるゲームセンター前に、生クリームの自動販売機「なまくり」があるということで、生…
  7. 東日本タクシー株式会社のブルーリボンエクスプレスは、8月1日(日)より新サービス「病院・介護施設便」…
ページ上部へ戻る