【町田市】「まちだ若者大作戦」実施中!子ども・若者が“やりたいこと”の実現を町田市がサポート!

町田市では、2023年5月より、子ども・若者が本気で“やりたいこと”の実現を市が後押しする事業 「まちだ若者大作戦」を実施しています。

東京都の最南端(島しょ部を除く)に位置し、約43万人の人口を擁する都心部の代表的な「ベッドタウン」として知られている町田市は、2021年12月に日本ユニセフ協会CFCI委員会から「子どもにやさしいまちづくり事業実践自治体」の全国5つの自治体の一つとして承認され、「子どもにやさしいまちづくり」を進めています。この取組の一環である本事業は、すでに6つの作戦が採択され、市のサポートを受けながら、さまざまな作戦が若者の手によって進められています。

 

また、本事業は、2023年12月に制定された「町田市子どもにやさしいまち条例(まちだコドマチ条例ルール)」の機運醸成の取組であるとともに、「まちだコドマチ条例」の前文に示されている「子どもの参画」の次のステップである「子ども自身による実行」を象徴するものとなってなっています。

 

 

「まちだ若者大作戦」現在、活動中の作戦一覧

①Music at 四季彩の杜西園
町田薬師池公園四季彩の杜西園を会場にして、25歳以下の若者が出演する「野外音楽フェス」を2024年3月17日(日)に開催。当日は音楽だけでなく、キッチンカーやファーマーズマーケットなど、幅広い人々が楽しめるイベントになる予定。

②レンタル大学生 in 児童福祉施設
イベント・子どもたちのやりたいことのお手伝いや、大学生考案の企画の持ち込みなどの行事を通して、児童福祉施設の子どもたちと大学生の関わりを創出。人手不足が課題になっている児童福祉業界に大学生が興味を持つきっかけになることを目指す。

③映画の力で町田を活性化大作戦
若者目線で町田が盛り上がるような、町田を舞台にした映画を作る。制作チームや撮影をさせていただく市内のロケ地、キャストやエキストラなど、市内の多くの人々を巻き込んで町田市を PR します。

④いいことふくらむ 高ボラ
「高校生療育体験ボランティア」の開催に向けて、一緒に企画を考えて障がいについての理解を深めてくれる仲間を集めます。

⑤広報まちだジャック計画
若者が自分たちから見た町田の魅力を発信するため、2024年5月1日(水)に発行される市の広報紙「広報まちだ」の 4ページをジャック。若者世代に町田をもっと好きになってもらうため、自分たちで取材をして作成した記事を掲載します。

⑥ゆるっとコミュニティ 大作戦
月1回、週末に外部の講師を招いてのワークショップやゲーム大会などのイベントを開催し、異なる世代の人々が、リラックスした雰囲気で交流する場を提供。子どもたちと地域の人が相互に理解を深めて、一緒に楽しんでもらいます。

 

「まちだ若者大作戦」概要

■コンセプト
「子どもにやさしいまちは誰にとってもやさしいまち」の実現に向け、子ども・若者自らの力で“やりたいこと”を成し遂げよう

■申し込みの対象
町田市に在住・在学の中学生から満 23 歳までの若者(グループの代表者が町田市に在住・在学であれば申し込み可能)

■提案ができるプラン
まちだ若者大作戦には、「やりたいこと実現プラン」と「まちづくりプラン」の 2 つのプランがあります。各プランの申し込みには、企画書を始め、決められた書類を提出し、市内の若者からなる実行委員会による審査を受ける必要があります。

①やりたいこと実現プラン
やりたいこと実現プランとして認定されたプランには、1つのプランにつき上限 10 万円の補助金がもらえます。

②まちづくりプラン
未来を担う若者目線で行政課題の解決につながると認定されたプランには、1 つのプランにつき上限 50 万円の補助金がもらえます。
※このプランの認定には、町田市の事業担当部署にあらかじめ賛同を受ける必要があります。
※提案できる内容等の詳細は、下記の「まちだ子育てサイト」をご覧ください。

■相談から実現までの流れ
①相談:直接または電話で各子どもセンターに相談します。
②企画書作成:企画書を作成し、市内に 5 カ所ある「子どもセンター」に申請を行います。
③審査:企画書をもとに、申請者によるプレゼンテーションを行い、同世代の若者による審査を行います。
④実現:やりたいことを実現します。

■サポートしてもらえること
〇一緒に取り組む仲間が欲しい!企画をみんなに知ってほしい!
⇒市が企画実現のための仲間づくりや企画の PR をお手伝いします。
〇お金や道具、場所が必要!
⇒企画の内容(プラン)に応じた補助金を交付します。
また、相談に応じて道具や子どもセンター等の施設の貸し出しを行います。

■対象とならない事業及び実施内容
下記の項目に当てはまるものは、本事業のコンセプトに合わないため、事業の対象とはなりません。
・実行メンバーの主体が大人であること
・特定の個人、団体のみが利益を得るもの
・法律や条例などに違反すること
・自分の力で成し遂げようとしないもの

関連記事

管理人おすすめ!

  1. 9月1日より、子供1人当たり月額5,000円が支給される「018サポート」の申請申込が開始しました。…
  2. 2023年12月10日(土)に放送された「モヤモヤさまぁ~ず2」は、町田市が登場しました。 タ…
  3. コーヒー好きの人、勉強をする人、デートなどでいつも人気のスターバックスですが、町田駅近くにはスターバ…
  4. お得な前売券を購入しよう いよいよ2019年12月14日(土) 南町田グランベリーパークにスヌーピ…
  5. 東日本タクシー株式会社のブルーリボンエクスプレスは、8月1日(日)より新サービス「病院・介護施設便」…
  6. アメリア町田ショッピングセンター アメリア町田根岸ショッピングセンターは、東京都町田市に本社がある…
  7. テレビ東京の人気番組「YOUは何しに日本へ」に、桜美林大学近くの定食屋さん「サクランボ」が登場します…
ページ上部へ戻る