【町田市】プロモーションブック&WEBサイト『まちだで好きを続ける』完成!

町田市では、市への来訪促進・定住促進を目的としたプロモーションブック及びWEBサイト『まちだで好きを続ける』を作成しました。本日からWEBサイトを公開するとともに、市内及び近隣の大学・専門学校、小田急線駅など、ターゲット層がよく訪れる場所で順次配布しています。

本プロモーションブック及びWEBサイトでは、若者から絶大な人気を誇る同世代の女性デザイナーであるトチハラユミ氏がメインイラストを描いているほか、SNS等で若者から支持を得ている町田市在住の作家・ライターであるカツセマサヒコ氏が、WEBサイトは前編・プロモーションブックは後編とそれぞれ違うショートストーリーを書き下ろしています。

 

プロモーションブック『まちだで好きを続ける』概要

町田市内で活躍する5人の女性のインタビューや、市内の大学に通う学生等が同世代におすすめするグルメやスポット情報を盛り込み、ターゲット世代に興味を持ってもらいやすいコンテンツを掲載しています。
■ 仕様:A5サイズ、36ページ、オールカラー
■ 発行部数: 15,000部
■ 配布場所:町田市内及び近隣の大学・専門学校、小田急線町田駅・相模大野駅・新百合ヶ丘駅・下北沢駅・新宿駅、町田市役所や市立図書館等の公共施設など
※ 駅での配布は、下北沢駅が2月4日から、それ以外の駅は1月14日から行います。
■内容:
○”まちだ”ってこんなまち
東京の端にある”まちだ”ってこんなまち、町田市ざっくりMAP
○Recommended Spot
町田市内のおすすめスポット4つ(町田薬師池公園四季彩の杜 西園、南町田グランベリーパーク、芹ヶ谷公園”ポケふた”、鶴川)を紹介
○My Story
まちだで輝く、まちだから羽ばたいて活躍している5人の女性のインタビュー取材
○まちだのおいしいところ
行きやすくてリーズナブル、”いい味出してる”名店を、市内にキャンパスのある桜美林大学生3人がレポート
○#まちだあるある
住んでてわかる、通ってて思う、”町田ってこんなまちだよね”というあるある大集合!
○カツセマサヒコ Special Shot Story「きっと私は、この街にいる」
町田市在住の作家・ライターであるカツセマサヒコ氏書き下ろしのショートストーリー

Recommended Spot「町田薬師池公園四季彩の杜 西園」

Recommended Spot「町田薬師池公園四季彩の杜 西園」

 

WEBサイト『まちだで好きを続ける』概要

プロモーションブックをきっかけに町田に興味を持ち「もっと知りたい!」と思っていただいた方に向けて、プロモーションブックと連動したWEBサイトを公開します。プロモーションブックの内容に加え、紹介したスポットの周辺情報などもあわせて掲載しています。また、プロモーションブックに掲載されているショートストーリーの前編となる「駅徒歩21分のまほろ」は、WEBサイト限定での公開です。

▼WEBサイト『まちだで好きを続ける』

https://keeponloving-machida.com/

 

東京都町田市について

人口約43万人、東京都の最南端(島部を除く)で、都心から電車で30分程の場所にある東京都町田市。多くの人、文化、出会いが交差するまち。豊かな自然や、歴史、アート、スポーツ、グルメ、サブカルチャー、実に多彩な横顔を併せ持つまち。この多様性が、町田の魅力です。

▼町田市ホームページ

https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/city_promotion/machidacp/index.html

関連記事

管理人おすすめ!

  1. 町田市内1号店として、「chocoZAP(ちょこざっぷ)町田木曽店」が8月16日(水)にオープンしま…
  2. 南町田グランベリーパークへの駐車上&アクセス 南町田グランベリーパークへは電車、車、バ…
  3. 概要 2019年11月13日(水)に南町田グランベリーパークと共に、ケンタッキーの食べ放題…
  4. 2023年12月10日(土)に放送された「モヤモヤさまぁ~ず2」は、町田市が登場しました。 タ…
  5. 2020年8月21日、町田市の芹が谷公園内にポケットモンスターのキャラクターが描かれたマンホール蓋「…
  6. ジャイアント馬場が設立した全日本プロレスが、「スーパーパワーシリーズ2024 ~チャリティー町田大会…
  7. FC町田ゼルビアは、明治安田生命J2リーグで第40節でツエーゲン金沢にを1-0で下し、試合後にはサポ…
ページ上部へ戻る