【立川防災館】災害時に役立つ行動を身につける体験学習施設にアンバサダーの皆さんと行ってきました!

まちさがくんが「まちだ防災カレッジ公式アンバサダー」に就任して最初の防災関連記事です。
今回は、まちだ防災カレッジ公式アンバサダーの皆さんと一緒に立川防災館に行ってきました!

 

立川防災館とは?

立川防災館は、都民の皆さんの安全な暮らしを目指し、楽しみながら地震の揺れの体験、初期消火や応急救護、火災の煙からの避難要領など、防災に関する知識や技術を学んでいただく体験施設です。

 

7つの体験

1.防災ミニシアター

過去の震災により得られた多くの教訓から「命を守るための備え」を考える防災教育動画などを映し出すシアターです。
地震への備えと助け合いの大切さを感じることができます。

 

2.地震体験室

自信が起きてもあわてないように、普段の心構えやいざという時の行動を学ぶことができます。
東日本大震災、阪神・淡路大震災、関東大震災など、過去の地震を体験することができます。
(3歳以上)

3.煙体験室

建物の中で火災にあった時、煙を吸わずに避難する方法を学ぶための体験室です。
煙の特性や恐ろしさを学び、煙が充満する通路の中で、落ち着いた行動力を養うことができます。

 

4.応急救護訓練室

突然の事故に備えて、正しい応急手当を学ぶためのスペースです。
AEDの操作要領や胸骨圧迫の方法など、モデル人形を使って体験できます。
(小学校4年生以上)

 

5.消化コーナー

火災を発見した時のために、消火器の正しい使い方を学ぶためのスペースです。
スクリーンに映し出された火災映像を用いて、安全に楽しい消火訓練が体験できます。
(小学生3年生以上)

 

6.救出救助コーナー

リアルな造形により震災現場を再現した空間で、要救助者の捜査から救助までの行動を体験することができます。
また、寝室や事務室を想定した室内空間での体験もできます。
(中学生以上)

 

7.VR防災体験コーナー

VR(バーチャルリアリティ)を活用した、地震・火災・風水害の臨場感あふれる疑似体験をすることができます。
(小学校2年生且つ身長100cm以上)

 

立川防災館概要

営業期間:9:00~17:00
※木 第3金曜日(国民の祝日にあたる場合はその翌日)、年末年始は休館

料金:無料

https://tokyo-bskan.jp/bskan/tachikawa/

 

アクセス

〒190-0015 東京都立川市泉町1156-1

関連記事

管理人おすすめ!

  1. 概要 2019年11月13日(水)に南町田グランベリーパークと共に、ケンタッキーの食べ放題…
  2. 9月1日より、子供1人当たり月額5,000円が支給される「018サポート」の申請申込が開始しました。…
  3. 東日本タクシー株式会社のブルーリボンエクスプレスは、8月1日(日)より新サービス「病院・介護施設便」…
  4. 2020年8月21日、町田市の芹が谷公園内にポケットモンスターのキャラクターが描かれたマンホール蓋「…
  5. 南町田グランベリーパークへの駐車上&アクセス 南町田グランベリーパークへは電車、車、バ…
  6. 今回は町田駅の近くにあるゲームセンター前に、生クリームの自動販売機「なまくり」があるということで、生…
  7. アメリア町田ショッピングセンター アメリア町田根岸ショッピングセンターは、東京都町田市に本社がある…
ページ上部へ戻る